Amazon『【重要】プライム会費変更のお知らせ』件名のメールは詐欺、迷惑メール

当ページのリンクには広告が含まれています。
詐欺メール 迷惑メール

【重要】プライム会費変更のお知らせ という件名でAmazonから送られてきたかの様な
「【重要】プライム会費変更のお知らせ」というメールは、

Amazonを装った詐欺メールなので注意してください!

会員情報を確認するためにクリックを求める内容ですが、くれぐれもクリックしないように気を付けてください。

今回のこのメールは1発ですぐわかりました!
なぜかと言うと、私自身Amazonプライムに入ってないからです!
当たり前ですね!(笑)

また「入出金規制」「不正利用」など不安をあおるようなメールや、文中のボタンやリンク先へログインを
誘導するようなメッセージが急増していますので、必ず疑ってかかりましょう。

この記事では「【重要】プライム会費変更のお知らせ」というメールの怪しいポイントを紹介していきます。

プロパティやサーバー先などから、いろんなやり方で、不審メールを暴くやり方がありますが、
あくまでも個人レベルのPCや携帯の受信箱に受け取ったメールに対する簡単に判断できる基準です。

この記事で、皆様が慌てないで、少しでも不安が解消されれば幸いです。

目次

【重要】プライム会費変更のお知らせ」のメールを怪しむ3つのポイント

①宛名が個人宛(わたし)じゃない

メールをよく見てみると、個人へ向けた宛名がありません。

本当に振り込みやATMの利用を停止や取引制限をするような大事な案内であれば、
あなたが「誰」なのか知ったうえで連絡してくるはずです。

ところが、メールの中身は「プライム会員のお客様」と言う表現で書かれてますよね。

詐欺メールの送り主はあなたのメールアドレスしか知らないので、宛名を書くことができないのです。

そのため、当然ですが、メールアドレスや「プライム会員のお客様」と書くしかないのですね。

②差出人のメールアドレスのドメイン(@マークの後ろ)が怪しい

差出人をクリックしてメールアドレスのドメインを確認すると

「@service.peiziyisi.cn」となっています。

amazone.jpg

正式なAmazonからのメールのドメインは
公式ページで案内されています。

Amazon.co.jpが使用する差出人Eメールアドレス

Amazon.co.jpでは、主に以下の送信情報を使用してお客様にご連絡をしています。

しかし、Amazon.co.jpを装った偽Eメールアドレスでフィッシングやなりすましメールが送信されるケースがあります。

Eメールの「差出人」欄に下記に記載されているドメインのいずれかが含まれていない場合は、
フィッシングメールやなりすましメールである可能性があります。

注: 下記ドメイン以外の送信情報を使用する場合もあります。

Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターでご確認いただけます。

差出人のEメール:amazon.co.jp
amazon.jp
amazon.com
business.amazon.co.jp
email.amazon.com
marketplace.amazon.co.jp
m.marketplace.amazon.co.jp
gc.email.amazon.co.jp
gc.amazon.co.jp
payments.amazon.co.jp
引用:公式ページ

なので、今回の「@service.peiziyisi.cn」の送信元は怪しいのです!

差出人(From)も「Amaozone prime」なっています!
「Amazon」ではなく「Amazone」なんです!惜しい!

また差出人は差出人の名前は送信者が自由に変えられるので
差出人だけ見て、慌てないようにしましょうね。

公式のメールアドレスから詐欺メールが送信された事例があるそうです。
ほかの見るべきポイントとあわせて、メールが信頼できるものなのか判断してくださいね。

③メールに記載されているURLとリンク先が違う

「Amazon」からのURLには上記の公式ページにあるように
「~~~.co.jp」などが含まれているはずです。

今回のメールにある、リンク先のURLは「~~~.co.jp」に寄せて作られたURLなのがすぐわかります。

PCでメールを開いて、カーソルを(矢印)をURLに重ねると、
画面の左下にリンク先のURLが表示されるのですが

この表示されたリンク先と本文に書かれているURLが違うのです!
つまりリンク先が違うのです!怪しすぎますよね!

amazone.jpg

URLをクリックしなくても、確認できるので試してみてくださいね。

慌てずアプリなどのマイページから確認してみよう!

メールをクリックせずに、Amazonのアプリなどからログインして状況を確認しましょう。

PCから確認する場合は、いつも使っているブラウザの
信頼できるサイトからログインしてくださいね。

本当にあなたのAmazonのアカウントに不正ログインなどがあったなら、
マイページに同じ内容のメッセージが届いているはずですよ。

詐欺メールを見ても、慌てないでくださいね!

実際に個人情報を入力してしまったらどうしたらいい?

すでに誤ってカード情報や住所、名前、電話番号を入力してしまった場合は
まずはカード会社に連絡しましょう!

カード会社に連絡することで、対応してくれます。

ただ、注意点がひとつあります。

クレジットカードの裏面にサインがないと不正利用されても補償されない場合があるので
必ず事前に署名しておきましょう!(カード会社の規約によりますが。)

正直なところ、住所や名前、電話番号を入力してしまった場合は
今更なかったことにはできないので、今すぐできる対応はないです。

個人情報が漏れたことで、新たな迷惑メールや不審な電話に気を付けるくらいでしょうか。
とはいえ、何も起こらないこともありますから、何とも言えませんが、注意するに越したことはありません。

なので、今できるのは、クレジットカードの停止なので、すぐやってしまいましょう。

また、同じパスワードを使いまわしている人がいまだに結構いるので気を付けてくださいね。

迷惑メールの主な目的はクレジットカード情報を入手することですので、
万が一パスワードがひとつ漏れてしまったら他のサイトまで影響が広がります。

とはいえ、毎回サイトごとにパスワードを変えて覚えるのは大変ですし、めんどくさいですよね。
でも今後、覚えるパスワードは「1つ」だけだったらすごくラクだと思いませんか?

もうこれからはパスワードを覚えたり、管理する必要もない
そんな世界で愛されているセキュリティーソフトがあるんです!

しかも一人用のほかに、家族用のプランも。
遠く離れた両親のセキュリティーや忘れがちなパスワードも

これひとつで解決できるのでオススメの信頼できるサービスがあるんです!
>>世界で1500万人以上が愛用するパスワード管理サービス(ソースネクスト)<<

また、家のパソコンのセキュリティ対策も、しなきゃしなきゃと思いながら
先延ばししてきている人は、この際しっかり見直しましょうね!

被害にあってからは、ほんと後悔しますよ!

そこで、私もいろいろ試したなかで、一番おすすめなのは、
こちらのESETセキュリティソフトです!

しかも簡単で、何て言っても、軽い!

検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト」で
人気のセキュリティソフトと言われているだけあります!

実は有名どころのソフトも含んだウイルス対策ソフト比較サイトでも高く評価されていて、
初心者から上級者まで多くの人が使っているんです!

まだ、セキュリティソフトを入れていない、次の更新のときに
違うソフトを試してみたい
と思っている人は

30日無料体験版をダウンロードできるので、ぜひ試してみてください!
ほんと、コスパ最強なのでオススメです!!

☆ 今なら最大21%オフキャンペーン実施中 ☆彡

「【重要】プライム会費変更のお知らせ」の実際の本文

実際に送られてきたメールの文章です。
本物と見分けがつかないくらいのクオリティー。

【重要】プライム会費変更のお知らせ は詐欺メール【まとめ】

件名が「【重要】プライム会費変更のお知らせ」は詐欺メールについてまとめてきました。

詐欺メールを疑うポイントは

  1. 宛名が個人宛じゃない
  2. 差出人のメールアドレスのドメインがあやしい
  3. メールに記載されているURLのリンク先がおかしい

でしたね。

「利用した記憶ない。」という場合はすぐに迷惑メールと気づきますが、
たまに、「あれ?以前、利用した気もするけど、どうだったかな?」と記憶があいまいなときもありますよね。

どうしても心配になったら、直接問い合わせましょう!
これが一番確実です。

自分に限ってそんなことはない!と思ってメールをクリックしないようにしてくださいね!
過信は禁物ですよ!

『Amazonプライム会費変更のお知らせ』の件名以外にもよくある詐欺・迷惑メール

「イオンカードのセキュリティリスク」を装った件名

最近では、イオンカードを利用したオンライン決済がますます増えており、
便利さから多くの人に利用されています。

しかし、その一方でセキュリティリスクにも注意が必要です。

本記事では、「イオンカードのセキュリティリスク:注意すべきポイント」というタイトルで、
イオンカード利用者が直面する詐欺メールや悪意のある行為による被害について探求します。

クレジットカードを利用する上での基本的なセキュリティ対策や、
最新の詐欺手法についても解説します。

イオンカードを利用して安心してオンライン決済を行うために、是非ご参考ください。

セキュリティに対する意識を高め、安全な取引を実現しましょう。

関連ページ:「イオンカードのセキュリティリスク:注意すべきポイント」件名は詐欺メール!

えきねっと「会員情報変更および退会に関するお知らせ」を装った件名

新たな注意喚起が必要な情報が入ってまいりました。

最近、『【重要】会員情報変更および退会に関するお知らせ』という件名のメールが、
詐欺メールとして拡散されていることが判明しました。

このメールは、えきねっとを装った架空のものであり、
お客様の個人情報を盗み取るための手口とされています。

本稿では、これらの詐欺メールの特徴や、安全対策について詳しくご説明いたします。

また、本来のえきねっとからの連絡かどうかを判断するためのポイントもご紹介いたします。

詐欺被害を未然に防ぐためにも、ぜひご一読いただき、お気を付けください。

関連ページ:えきねっと『【重要】会員情報変更および退会に関するお知らせ』件名は詐欺メール?

三井住友カード『お支払い日のご案内』を装った件名

近年、インターネットの普及に伴い、詐欺や不正行為も増加しています。

特に詐欺メールは、銀行やクレジットカード会社の名前をかたることで、
自身の情報を盗もうとする手口が多くなっています。

今回は、三井住友カードをかたる「お支払い日のご案内」という件名の詐欺メールについて警戒が必要です。

この記事では、その詐欺メールの特徴や対策について詳しく解説します。

万一、詐欺メールに遭遇した場合の対処法や、自身の情報を守るためのポイントについてもご紹介します。

安全なオンライン環境を保つために、ぜひご一読ください。

関連ページ:三井住友カード『お支払い日のご案内』件名は詐欺メール?要アドレス確認!

目次