コールドムーンとは?名前の意味とスピリチュアル【2023年12月27日満月】

当ページのリンクには広告が含まれています。
12月 コールドムーン 満月

12月27日 冬の夜空の満月には「コールドムーン」という名前がついています。

でも、なぜそう呼ばれるのか、
その名前にはどんな意味があるのか、気になりませんか?

この記事を読むと、コールドムーンの名前の「意味」や「由来」がわかります。

さらに、この月が持つ「スピリチュアルな力」や、この月に願い事をするときのコツも教えますね。

「コールドムーンとは何?いいことあるの?」と検索しているあなたは、
きっとこの月の特別な力を感じているのではないでしょうか。

でも、どうやってその力を使ったらいいのか、ちょっと迷っているかもしれませんね。

この冬、今年最後の満月「コールドムーン」の神秘に触れて、
その特別な力を最大限に活用してみませんか?

この記事が、その第一歩になれば嬉しいです。お楽しみに!

目次

コールドムーンとは?名前の意味と由来

12月 コールドムーン 満月

寒い空気が肌に触れる中、月が特に明るく、美しく見える瞬間があります。

その月には特別な名前があり、それが「コールドムーン」と呼ばれるものです。

この名前には深い意味と、スピリチュアルな側面が結びついているんです。

2023年12月、この神秘的な月がどのような影響をもたらすのか、
その名前の由来や言い伝えについて探っていきましょう。

コールドムーン(12月の満月)の名前の由来と言い伝え

コールドムーンという名前、ちょっと不思議な響きがありますよね。

この名前は、主に北半球で12月に見られる満月に付けられています。
では、なぜ「コールドムーン」と呼ばれるのでしょうか。

実は、この名前はとても直訳的なものです。
冬は寒い季節ですよね。

この月が出る頃には、本格的な冬を迎え、
多くの場所で雪が降り、寒さが厳しくなっています。
だから、単純に「寒い月」という意味で「コールドムーン」と名付けられました。(諸説あり)

でも、この名前にはただ寒いだけじゃなくて、もっと深い意味もあります。
古くから、月は女性性や感情、生きるための強さや
直感といったものを象徴しているとされています。

冬の寒さは、五感が研ぎすまされ、自然界が一息つく時期でもありますよね。
この月が出る頃には、自分自身も内省する良い機会とされています。

さらに、この月にはスピリチュアルな側面もあります。

古い言い伝えによれば、コールドムーンの夜に特定の儀式を行うと、
新しい年に向けて心の準備ができるとも言われています。

2023年12月も、このコールドムーンが私たちに何をもたらすのか、楽しみですね。
この特別な月を知ることで、もしかしたら新しい発見や気づきがあるかもしれませんよ。

ぜひ、この冬の夜空を見上げて、コールドムーンの美しさとその深い意味を感じてみてください。

ディフューザーと加湿器で自分の落ち着く空間をコーディネートしよう!


「コールドムーン」はいつ?2023年12月の満月

12月 コールドムーン 満月

2023年12月、このコールドムーンが最も美しく輝く瞬間はいつなのでしょうか?

続きを読むと、2023年のコールドムーンがいつ出現するのか、
その日時とはどのような天文現象が起こるのか、
さらにはこの月がもたらすスピリチュアルな影響についても詳しく解説します。

この年の冬を特別なものにするための、貴重な情報をお届けします。

コールドムーン(12月の満月)はいつ?見える時間は?

2023年の満月(コールドムーン)は12月27日(水)です。

  • 月の出  07:05
  • 月の入り月が沈む時間)  16:30
  • ピーク(一番大きく見える)  9:34

なので、日中にピークを迎えてしまいます。
ですが、夜中でも満月は見れますので安心してくださいね。(天気にもよります。)

クリスマスが終わり年末のまでのあわただしい日がくるまでの少しの間、
まるで気づかれないようにひっそりと空に輝いています。

このピーク時間は、今年最後の満月のエネルギー
最も強く感じられる瞬間でもあります。

スピリチュアルな活動や瞑想をするには、この時間が最適です。

月の美しい光に包まれながら、心の中を整理したり、
新しい年に向けての願い事を考えるのもいいですね。

コールドムーン(12月の満月)のスピリチュアルな願い事は?

12月 コールドムーン 満月

冬の夜、空に輝くコールドムーン。

その美しい光には、ただならぬ力が宿っていると言われています。

では、コールドムーンの夜に何を願えば良いのでしょうか?(今回は夜中か夕方ですが)

この記事では、コールドムーンの夜に行うべきスピリチュアルな儀式や願い事の例、
さらにはこの特別な月が持つエネルギーを最大限に活用する方法について詳しく解説します。

この冬、あなたの願いを叶えるための秘訣を、ぜひ知っておきましょう。お楽しみに!

「引き寄せの法則」を最大限に利用した幸運を引き寄せるツール
>>【 fractal circuit(フラクタル・サーキット)】<< 

コールドムーンがもつスピリチュアルなわかりやすいテーマ

コールドムーンとは、12月の満月のことを指します。

この月のテーマ

  • 家族、家庭
  • 共感
  • 安定
  • 慈愛
  • 感受性

と言ったテーマに強いです。

なので、周囲へ愛をもったやさしさ(家族も初対面の人も)、安定した生活への感謝、
ささいな変化や新しい発見(感受性・共感)など日ごろ見落としていた面にも敏感になってみましょう。

年末にふさわしい「家族」というテーマなので、年末に帰省する人などはよいタイミングかもしれませんね。

また、このコールドムーンの下で瞑想をすると、自分が何をしたいのか、
どうありたいのか(プレゼンス)がより明確に
なると言われています。

心の中で渦巻いている考えや感情を整理し、
来年に向けての新しい一歩を踏み出す勇気をもらえるかもしれません。

12月満月のパワーを最大限活用するオススメの過ごし方

12月 コールドムーン 満月

今年最後のこの月には特別なエネルギーが宿っていると言われています。

では、そのエネルギーを最大限に活用し、自分自身を高めるためには、
どのように過ごせば良いのでしょうか?

続きを読むと、この特別な月の夜に行うべき活動や儀式、
さらには心地よく過ごすためのオススメの方法について詳しく解説します。

この冬、12月の満月のパワーを最大限に引き出し、
新たな自分を発見するためのガイドをお届けします。お見逃しなく!

見るといいことある?願い事が叶うやり方

今年最後の満月は、今年の振り返り、来年への目標の確認はもちろん、
忘れてはいけないのが今年1年無事に過ごせたことへの感謝を忘れないことです!

自分を見つめる時間を5分でもいいから取って、今年最後の自分との向き合いの時間の中で
心から感謝の気持ちを広げましょう。

周りの友達やパートナー、両親、今着ている服や食べ物すべてものに感謝したいですね。

そのパワーを循環させるために、月の光を浴びながらするのもオススメです。

この瞑想で、自分の心と深く向き合い、来年の目標などにも集中することで、そのエネルギーが高まります。

もちろん月の光を直接肌で感じることで、心地よいリラクゼーション効果もありますよ。

あなたの隠されたスピリチュアル能力を開花させる “スパイラルクリスタル”
「根源」・「精神」・「身体」を調整。

ヒーラーやセラピスト専用である強力なツール
>>こちらから【Trinity-Will(トリニティ・ウィル)】<<

「コールドムーン」次はいつ?

「コールドムーンは毎年あるから、今回逃しても大丈夫」と思っている方もいるかもしれません。
でも、実はこの月には一年で一度しかない特別なエネルギーがあります。

次のコールドムーンは2024年12月15日 18時過ぎになります。

しかし、毎年のエネルギーは微妙に異なるとも言われています。

だから、今回のこの機会を逃すと、次に同じエネルギーを感じることはできないですし、
何より来年の自分は今年の自分とは違っているはずなので、パワーもエネルギーも感じ方も変わってきます。

いつでも、今できる最大限のことを追求しましょう!

【まとめ】コールドムーンとは?名前の意味とスピリチュアル【2023年12月満月】

コールドムーンとは、毎年12月に現れる特別な満月のことで、
この名前には深い意味とスピリチュアルな側面があります。

由来は、冬季に現れるため「寒い月(Cold Moon)」と呼ばれているのでしたね。

この月にはスピリチュアルな力が宿っており、特に願い事をするには最適な時期とされています。
スピリチュアルな儀式や特定の願い事をこの月に行うことで、そのエネルギーを最大限に活用することができます。

さらに、この特別な月のエネルギーを最大限に引き出すための方法も存在します。
月明かりの下で瞑想をする、特定のクリスタルを用いる、または月光浴をするなど、多くの方法が推奨されています。

総じて、コールドムーンはその名前の由来、出現時期、スピリチュアルな願い事、
そしてそのパワーを最大限に活用する方法など、多くの面で私たちに影響を与える特別な月です。

この冬今年最後の満月、コールドムーンの神秘に触れ、その力を最大限に活用してみてはいかがでしょうか。

目次