常総市花火大会(きぬ川)2023おすすめ有料席(チケット)完全ガイド!MAP付!

当ページのリンクには広告が含まれています。
joso-kunugawa.jpg

待ちに待った!あの常総きぬ川花火大会が第56回目・4年ぶりに帰ってきます!
過去の開催時には10万人以上の観客が訪れ、かなりの混雑しましたが
今回は4年ぶりの開催となるため、さらに多くの観客が訪れて盛り上がること間違いなし!

それくらい常総きぬ川花火大会を見る価値があるということですね!!

ここでは、特別観覧席のチケット情報、有料座席情報、そして見どころをご紹介していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

目次

常総きぬ川花火大会2023チケットの詳細

7月19日(水)午前9時からチケットの販売が開始されます。

打ち上げ場所から、席の位置がだいたいわかるように、簡単なマップを作ったので
全体の位置配置の参考にしてください。
(詳しい情報は公式サイトを参考にしてくださいね。)

常総きぬ川花火大会チケット(有料席)の種類と価格【MAP付】

場所席種定員価格販売開始日
水海道第二高校
野球場側
A:マス席(シート付)5名15000円8月4日 9時から
B:イス席1名4000円7月19日 9時から
C:プレミアムシート
(駐車券1枚、テーブル・イス付)
3名18000円
D:カメラマン席1名10000円
E:自由席(イス付)1名2500円
E:自由席(イス無)1名2000円
豊岡球場側F:マス席(シート付)5名15000円8月4日 9時から
G:ガーデンシート
(テーブル・イス付)
4名18000円7月19日 9時から
H:ペアシート
(二人掛けイス付)
2名10000円
I:自由席1名2000円
kinugawahanabi.jpg
  • 未就学児の観覧席券は必要ありませんが、席が必要とされる場合は、券をお買い求めください。
  • 販売予定枚数終了次第、販売終了となります。

常総きぬ川花火大会のチケット(有料席)購入方法

チケットの購入方法は常総市役所・ネット・コンビニから購入できますが、
席によって購入先がことなるので気を付けてくださいね。

車で来る人は駐車場付きのプレミアムシートがおすすめです。
テーブルもついているので家族やとも友達大勢でも楽しめます!
(有料の席は仮設トイレがあるので安心ですよ。)

常総市民限定!マス席・市民販売販売

市役所で販売:月曜・水曜・木曜の10時~14時(平日のみ対応)

マス席(1.8m×1.8m)シート付(小学生以上、定員5名)
販売価格:1マス \12,000(常総市民のみ)

一般販売(常総市民以外)マス席

2023年7月19日(水曜日)午前9時~
セブンチケットにて販売
販売価格:1マス \15,000

お問い合わせ:常総きぬ川花火大会実行委員会事務局(常総市役所商工観光課内)
TEL:0297-23-9088、FAX:0297-22-8864
e-mail: joso-hanabi@city.joso.ibaraki.jp となります。

カメラマン席

セブンチケットにて販売中

2m×2m 定員1名
販売価格:1枠 \10,000

エリア:左岸堤防右エリア(45席)・左岸堤防左エリア(74席)

常総きぬ川花火大会 当日券について

当日まだ空きがあれば販売してます。
販売予定枚数終了の場合、取り扱いはないのでご注意ください。

今回の当日券の案内はまだ出ていませんが、
例年花火大会会場入り口ににて、\3000で販売してます。

購入に関しては公式ページからどうぞ。>>公式ページ<<

常総きぬ川花火大会の見どころ

常総きぬ川花火大会は、茨城県常総市で開催される一大イベントです。
「全国必見花火大会10選」に雑誌で選ばれたほど。

日本を代表する花火師が技術と情熱を込めて製作した創作花火や
新作花火が花火通をうならせます!

オープニングでは、200mの幅で夜空に現れるナイアガラ富士が、そして
メインイベントでは、300mの幅で花火と音楽が一体となって繰り広げられる
内閣総理大臣受賞ミュージックスターマインが見どころです。

また、ファイヤーアートコンテストや全国花火名人選抜新作花火コレクションなど、
国内の花火大会でもなかなかみることができない秀逸なプログラムで満載です!

その美しい瞬間を写真に収めるために、カメラマンからも人気の花火大会なのです。
(カメラマン席(有料)も2方向に設置しているのは、めずらしい)


以下に、初心者でも花火の写真を美しく撮影するためのポイントをいくつか簡単に紹介しますね。

花火をスマホでキレイに撮る方法

誰でもちょっとしたスイッチだけでスマホでも簡単に花火が撮影できるコツです。

スマホで花火の写真を撮るときの【コツ】
HDRはオフに

スマホカメラについている「HDR]機能は必ずオフにしよう!

この「HDR」機能は複数の個体の写真を撮影し、
調整しきれいな写真にするという機能。ですが、
動きのある花火の撮影に向かない機能です。

花火モード・夜景モード

スマホのシャッタースピードというのは基本的には
調節できないのがほとんどです。

しかし、「花火モード」や「夜景モード」があればシャッタースピードが遅くなので
花火がキレイに撮りやすいので、積極的に使用してみよう!

手振れを起こさせない

手で持つとどうしてもぶれるので、三脚を使いたいところですが、
ない場合は、近くにある重いものでスマホを固定しよう。
最近ではリモコンシャッター機能がついているイヤホンもありますよ!

とにかく連写!

画面いっぱいに多くの花火を入れるときれいに映せます。
とにかく連写をして良いタイミングで撮れた最高の一枚を探しましょう。

これらのポイントをすべて簡単にかなえてくれる、
ポケットに収まるスマホ用のジンバルが人気すぎる

リモコンもついて、誰でも簡単にぶれずに撮影できる一台!

花火が始まる前はスタンドにして鑑賞用に、打ち上げが始まったらリモコンシャッターで、
普段は自撮り用や、こどもの発表会など用途に合わせて使用できますよ!

せっかく撮影するなら、キレイな最高の一枚を残して、素敵な思い出を作りましょうね!


常総きぬ川花火大会2023の日程詳細

項目詳細
大会名第56回常総きぬ川花火大会
開催日2023年10月28日(土)
開催時間17:30~18:50
打ち上げ数約1万発
打ち上げ時間約80分
例年の人出約11万人
荒天の場合10月29日(日)に順延
会場鬼怒川河畔、橋本運動公園
アクセス【電車】関東鉄道水海道駅から徒歩15分
【車】常盤道 谷和原ICから約10分
駐車場3000台無料・臨時駐車場(有料1000円/1台)
有料席あり。
花火大会会場には、特別観覧席ご購入の方のみ入場可
問い合わせ0297-23-9088 常総きぬ川花火大会実行委員会
目次