川崎市制記念多摩川花火大会2023|有料席会場&屋台!混雑回避方法まで!

当ページのリンクには広告が含まれています。
kawasaki-tamagawa-hanabi.jpg

あの、多摩川の両岸で花火が同時に打ちあがる花火大会が、4年ぶり帰ってきました!
川崎市の伝統的なイベント、「第82回 川崎市制記念多摩川花火大会」が開催決定です!

今回で82回目と歴史ある多摩川の花火大会ですが、対岸約3kmの距離で同じ日、同じ時間に
世田谷たまがわ花火大会」が開催され、豪華なイベントになっています!!

どちらも同時に開催されるとなると、どっちを見に行ったらよいにか迷いますよね。
この記事では、「川崎多摩川花火大会」と「世田谷たまがわ花火大会」とどっちがオススメなのか

花火の規模や混雑具合、有料席から屋台まで徹底比較したのでぜひ参考にしてみてください!

世田谷たまがわ花火大会2023の有料席ガイドを詳しく見たい方はこちらも参考にしてくださいね!

目次

川崎市多摩川花火大会2023 有料チケットガイド

川崎市多摩川花火大会2023では多摩川を挟んで
「川崎会場」と「上野毛会場」とに分かれます。

それぞれ見ていきましょう。(専用トイレあり)

*2023 10月5日時点では
上野毛会場(A/Bエリア両方とも)は販売終了していました。
川崎会場はまだ販売してます。>>公式販売ページ<<

川崎側 川崎会場

【電車】二子新地駅から徒歩15、高津駅から徒歩25分。

kawasakikaijyo.jpg
引用:公式ページ
席種価格定員
イス席5,500円/1席1人
ペアシート(1.2m×1.5m)15,000円/1シート2人
ファミリーシート(1.8m×1.8m)25,000円/1シート4人
テーブル席30,000円/1テーブル4人
デラックス席25,000円/1ペア2人
自由席(0.6m×0.9m)3,000円/1シート1人
カメラマン席(イス無し)8,000円/1席1枠
yuryou-seat.jpg
引用:公式ページ
  • イス席ーーー1人でも、人数分でも確保してゆったり見れますよ。
  • ペアシート(1.2m×1.5m)ーーーカップルやご夫婦で鑑賞する方にオススメです。
  • ファミリーシート(1.8m×1.8m)ーーー団体や家族でどうぞ。4人用です。
  • テーブル席ーーーこちらも4人用ですが、屋台で買った食べ物や飲み物と一緒に鑑賞したい人向け。
  • デラックス席ーーーリクライニングチェアでゆったりと鑑賞したい方にオススメ。
  • 自由席(イス無し)ーーー1人用シート(0.6m×0.9m)でお手軽価格!
  • カメラマン席(イスなし)---三脚など使用して花火を撮影できます!

東京側 上野毛会場(世田谷区内)

打ち上げの真っ正面で、<A>と<B>と二つに分かれています。

【電車】上野毛駅から徒歩8分、二子玉川駅から徒歩9分。

uenogekaijyo.jpg
引用:公式ページ

Aエリア二子玉川公園内

席種価格定員
イス席5,000円/1席1人
ペア席(パイプイス2脚)13,000円/1ペア2人
自由席(一人用シート 0.6m×0.9m3,000円/1シート1人

Bエリア河川敷内

席種価格定員
イス席5,000円/1席1人
テーブル席30,000円/1テーブル4人
デラックス席25,000円/1ペア2人
カメラマン席(イス無し)8,000円/1席1枠
  • 場所取りすることなく、花火を指定席でご覧いただけます。
  • 専用トイレの設置など、充実した環境で花火をお楽しみいただけます。
  • 川崎会場では同時に打ちあがる世田谷区の花火もお楽しみいただけます。

3歳未満の膝の上で鑑賞するこどもは人数に含めませんので安心してください。

チケット購入方法

チケットは川崎会場と上野毛会場とで販売開始日と
購入するコードも異なるので間違わないように気をつけてくださいね。

 チケット販売ページはこちら(7月30日(日)正午公開)
(全国のセブンイレブンのマルチコピー機にてPコードを入力して購入できます。)

チケット販売に関するお問い合わせ先
 神奈川新聞社 TEL 045-227-0806(平日10時~18時)

川崎会場

  • 販売時期:7月30日(日)~
  • 購入方法ーーーチケットぴあにて販売
  • Pコード:650-991

上野毛会場

Aエリア

  • 販売時期:8月13日(日) AM10時~
  • 購入方法ーーーチケットぴあにて販売
  • Pコード:650-992

Bエリア

  • 販売時期:7月30日(日) 正午~
  • 購入方法ーーーチケットぴあにて販売
  • Pコード:650-992

*花火大会中止の場合は払い戻しがあります。(花火打ち上げ前)

夜の川沿いは風が吹くと寒いので、防寒具を忘れずにもっていきましょう。
鑑賞するときイスが冷たくてお尻が冷えたり、
地べたに座ると足が冷たいなどつらいですよね。

そんなとき、どこでも使えるヒーター式の座布団「神」グッズすぎます!
モバイルバッテリーがあればどこでも使えるんです!

ホッとあったまりながら、ゆっくり秋の夜空で花火を楽しんじゃいましょう!

家で犬か猫を飼っている人には、猫ちゃんたちの布団にも使えるし、
アウトドアや車内、子供の発表会などでも重宝しますよ!

90日間 保証付き! (^^)/

川崎市多摩川花火大会2023 屋台情報

川崎市多摩川花火大会の屋台は
例年約200店舗ほどが集まります。(川崎会場付近)

営業時間も15時くらいからですが
17時くらいから混雑しだすので

屋台を余裕を持って楽しむのでしたら
16時くらいまでがおすすめです。

屋台のメニューについて詳しくご紹介しますね。

  • やきそば
  • たこ焼き
  • やきとり
  • じゃがバター
  • フルーツ飴
  • かき氷
  • チョコバナナ
  • クレープ
  • わたあめ  

などの定番メニューから

  • タン塩ステーキ
  • 富士宮焼きそば
  • ホタテ貝串焼き
  • つぶ貝串焼き
  • ローメン
  • 甲府鳥のもつ煮 

などの特別なメニューもありますよ。

川崎多摩川花火大会2023 混雑情報と回避方法

4年ぶりの開催であるのと、同じ日、同じ時間に対岸で
「世田谷たまがわ花火大会」があるのとで
2つ分の花火大会で混雑は避けれないが、できればスマートに回避したいもの。

uchiagebasyo-hikaku.jpg
引用:公式ページ

特に帰り道です。
最後まで花火を見るのであれば

両方の花火大会の最寄り駅である「二子玉川駅」と「二子新地駅」
大変混雑するので避けましょう。

なので、混雑を避けるのであれば(会場別の帰り道)おすすめの駅を紹介します。

上野毛会場から花火を見る場合

上野毛会駅は徒歩14分と近いが、混雑します。
(二子玉川駅よりは少しましですが。)

  • 等々力駅ーー徒歩24分
川崎会場から花火を見る場合

混雑回避におすすめの駅

  • 高津駅ーー徒歩22分
  • 溝の口ーー徒歩30分
  • 武蔵野新城ーー徒歩30分
  • 津田山駅ーー徒歩44分

どうしても「そんなに急いで帰るのはイヤ!」
「草履だから長距離歩きたくない!」という場合は、とことんゆっくりするのもアリです。

メイン会場は21:30で閉鎖するため、会場以外の河川敷などでのんびりしましょう。

川崎多摩川花火大会2023 交通規制

打ち上げ当日21日(土)は
東京川は16時~21時頃まで
川崎側は16時~20:30頃まで通行禁止などの交通規制が入ります。(打ち上げ時間18~19時)

レッカー車もでるみたいなので、違法駐車は厳禁です!

交通規制 21日
引用:公式ページ

「川崎の花火大会」と「世田谷の花火大会」どっちがオススメ?徹底比較

「川崎の花火大会」と「世田谷の花火大会」どちらがおすすめなのか、
有料席・屋台・花火と混雑で比較してみていきますね。

一緒に行く人にもよりますが、

トータルで見ると
川崎市の多摩川花火大会の川崎会場有料席が一番おすすめです。

理由は屋台もあり、両方の花火も見れて、帰りの混雑も回避できるパターンが一番多いからです。
以下の内容も確認してから、今年はどこでみるか、何をメインにするかで判断してくださいね。

有料席で比較

結論

1人で見に行くのなら、川崎の花火大会
(一番安い3000円のシートがある。)

4人以上の大人数でいく予定なら、世田谷の花火大会がおすすめです。
(10人用の大型シートがある。)

川崎多摩川花火大会の有料シート

メリット

  • 打ち上げ場所から近い
  • 空間が広いのでゆったりとできる
    (リクライニングチェアの席もある。)

デメリット

  • 有料席が分かれている(降りる駅に注意)
  • 席によっては世田谷より割高のシートがある。
世田谷たまがわ花火大会の有料シート

メリット

  • 都心からのアクセスがよい
  • 10人用の大型シートがある

デメリット

  • 一か所に集まっているので混雑しやすい
  • 世田谷の花火しか見れない

屋台で比較

次は屋台で比較してみましょう。

結論

屋台の種類をたくさん楽しみたい人には、川崎の花火大会が、
B級グルメなどちょっと変わりモノを見つけたいなら世田谷の花火大会がおすすめです。

川崎多摩川花火大会の屋台

メリット

  • 例年200店舗ほど出店している(川崎周辺)
  • 広いので屋台全部回るのは時間がかかる

デメリット

  • 露商店(屋外)が多い
  • 会場によって屋台がでていないエリアがある
世田谷たまがわ花火大会の有料シート

メリット

  • 定番メニュー以外に地元のメニューなどB級グルメもある
  • 出店エリアが絞ってあるのでわかりやすい

デメリット

  • キッチンカーなどが最近は多い
  • 人が多いとなかなか利用できない

花火と混雑具合で比較

花火と混雑具合を比較してみましょう。帰り道の参考にしてください。

結論

少しでも混雑を避けたい子連れの人には、川崎の花火大会が、
混雑もひっくるめて迫力のある花火をカラダで体感したい人は世田谷の花火大会がおすすめです。

川崎多摩川花火大会の花火と混雑

メリット

  • 打ち上げ場所が近い
  • 見る場所によって降りる駅が違うので分散される

デメリット

  • 花火玉の大きさが最大4号なので迫力には劣る
  • 駅から距離的に少し歩く
世田谷たまがわ花火大会の花火と混雑

メリット

  • 一尺玉(10号)の花火があるので迫力がすごい
  • 全体的に派手な演出が多い

デメリット

  • 川崎の花火大会より約2倍くらい人が多い
  • 人が多いので、友達と合流するのに苦労する

川崎市多摩川花火大会2023 日程と打ち上げ場所 

項目内容
開催期間2023年 10月21日(土) 18:00~19:00 *荒天中止(順延なし)
場所多摩川河川敷
打上場所多摩川河川敷(川崎市高津区諏訪2丁目先)
打ち上げ数約6000発
有料席あり。
アクセス川崎会場:【電車】二子新地駅から徒歩15、高津駅から徒歩25分。
上野毛会場:【電車】上野毛駅から徒歩8分、二子玉川駅から徒歩9分。
問い合わせ044-200-3939 サンキューコールかわさき 公式サイトはこちら

二子新地駅から川崎会場まで徒歩15分(花火がない通常時)

目次