2024最強開運!元旦【天赦日×一粒万倍日×甲子の日×天恩日】とは?するべきこと&しないほうがよいこと!

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024 最強開運日 元旦

2024年の元旦、1月1日がら「天赦日×一粒万倍日×甲子の日」が重なる超最強クラスの開運日なんです!

  • どんな凶も打ち消す、大胆な挑戦を後押ししてくれる最強の日といわれる天赦日
  • 物事を始めるのに最適な発展運を持つ一粒万倍日
  • 何事もよいスタートを切る日にふさわしい甲子の日

元旦が天赦日になるのは10年ぶりだそうです。

しかも2023年12月31日は「一粒万倍日×大安」が重なる日で
一年の締めくくりにはもってこい!です。

さらに、12/31の23:00~1:00の時間帯

月   甲子
日   甲子
吉時間 甲子

3つの甲子の日(きのえねのひ)が80年ぶりに揃うそうです。

※とにかく新しいスタートに良いって事!

これは・・・今年の年末年始は寝正月しないほうが良さそうですねw

甲子の日は、よい運気が流れるようにやってくるとされており、物事を始めるにふさわしい日となっています。

本記事では、甲子の日にやるべきことに加えて、やってはいけないことをご紹介します。

2024年は甲辰の年

夢を描いたり、目標を抱くと良いとされているので、気持ちを新たに新年の目標を立ててみましょう。

開運プラス

2024年は「辰年」

龍と同じ鱗を持つヘビ革やワニ革のお財布を使うと、
龍のエネルギーやパワーが得られるとされています。

なので、今年の財布や小物入れは、皮革!その中でもワニやヘビの鱗で決定!

龍のエネルギーが溢れる1年になるように、今年は「本物」にこだわった方がよい年ですね!

「紅綬褒章」を受賞した創業80年の老舗 >>【池田工芸】はこちら<<


知る人ぞ知る「池田工芸」!
>>WEB限定最高級クロコ財布【池田工芸】<<

このページを見るだけでもご利益がありそうですよ!

目次

2024最強開運日 【一粒万倍日】にすると良いことは?しない方がよいこと

2024 最強開運日 元旦

2024年、最強の開運日がやってきます。

それは【天赦日×一粒万倍日×甲子の日】と呼ばれる特別な日です。

この日に何か特別なことをすると、人生に幸運と繁栄をもたらすといわれています。

しかし、その反対に何もしないほうがよいこともあるのでしょうか?

本記事では、2024年の最強開運日について、その意味や効果について詳しく解説します。

一粒万倍日とは?

一粒万倍日とは、「一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味が込められています。

このため、自分の行動が万倍に返ってくるとされる大吉日です。

大安に匹敵する縁起の良い日とされ、新生活や結婚、ビジネスなど、大きな発展を始めるタイミングに最適です。

一粒万倍日は月に4~6回程度あるため、日常生活に取り入れやすいです。

一粒万倍日にするとよいこととは?

一粒万倍日は「何かを始めるのに最適な日」とされています。

一粒万倍日においておすすめなのは、お財布の買い替えや使用を始めることです。

この日に新調や使用を始めたお財布から支払ったお金が、万倍にもなって返ってくると言われています。

金運をアップさせたい方には、新しいお財布に5円玉を入れておくことも効果的です。

五円はお金との「ご縁」を呼び寄せてくれるとされています。

また結婚式や入籍、パートナーとの共同生活を始める日を一粒万倍日にすると、
幸福の種が大きく膨らみ、末永く幸せな関係が続くと言われています。

また、開業や新しいお店のオープン、仕事の始めなど、事業を発展させたい方にも、一粒万倍日に始めることをお勧めします。

お金に関連することにも良い日とされているので、銀行口座を開設するなども一粒万倍日に行うと良いと言われていますね。

一粒万倍日にやってはいけないとは?

一粒万倍日において避けるべきことは、借金の返済や他人から物を借りることです。

また、夫婦間の諍いや他者とのトラブルなど、この日に始まると問題が拡大することがあります。

些細な嘘でさえも事態が大きくなる可能性があるため、口にする言葉やとるべき行動には細心の注意が必要です。

吉兆の日である一粒万倍日においても、幸運の裏には困難の芽が芽生える可能性があるため、慎重な行動が求められます。

2024最強開運日 【天赦日】その日にすると良いことは?しない方がよいこと

2024 最強開運日 元旦

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)という言葉を聞いたことはありますか?

この特別な日には、神仏からの赦(ゆる)しや慈悲を受けると言われています。

本記事では、天赦日の意味やその日にすると良いこと、逆にしない方がよいことについて探求していきます。

また、天赦日がどのような背景や由来を持っているのかにも触れていきます。

文化的な意味合いや宗教的な考え方など、多様な視点から天赦日について考えてみましょう。

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)とは?

天赦日は、日本の暦の上で最高の吉日とされています。

神様が天に昇り、「天が万物の罪を許す日」であり、
先祖からの罪を赦すまたは自分の罪を離れるとされる極めて吉兆な日であり、この日に始めたことはすべて成功すると言われています。

天赦日は、中国の「陰陽五行説」と「十千十二支」の思想を組み合わせて生まれたと言われ、
日本の暦注においても最も縁起がよい吉日で年に5~6回ほどあり、特に一粒万倍日と重なる日は最強・最高の開運日とされています。

天赦日にするとよいこととは?

この日に始めたことは、すべて叶うと言われている天赦日。

一粒万倍日と同様に、金運にかかわることや仕事始め、開業、
財布の購入・使い始め、結婚、入籍、結納にも吉の日。

これまで、やりたかったことや、あきらめてしまったことなどに再チャレンジしたり、
欲しかったけど遠慮したものを買ったりするのも良いでしょう。

お財布の購入や、使い始めもおすすめです。

できれば、いつも入ってたら嬉しいな!と思う金額のお金を入れて、1日リッチな気分で過ごしてみてください。

その金額に見合うような収入を得たり、出世する効果が期待できますよ。

天赦日のパワーにあやかりたい具体的な行動はこちら!

  • プロポーズ、顔合わせ、結納、挙式、入籍など慶事ごと
  • 婚約指輪、結婚指輝を購入する
  • 仲直りをする
  • 婚活を始める
  • 好きな人に告白する
  • 財布の新調
  • 宝くじを買う
  • 車の納品
  • 新規開業・開店する
  • 銀行口座の開設
  • 転職活動を始める
  • 新しい習い事を始める
  • 新しい分野の勉強を始める
  • 開運グッズを買う
  • 内見など新居探しをする
  • 引っ越しをする

天赦日にやってはいけないこととは?

天赦日は、開業や転職には非常に良いですが、退職や閉店には不向きです。

新たなスタートのための退職や閉店という考え方もありますが、
どちらかと言えば「最後・終わり」という意味の方が強いため、避けた方が無難です。

また、いくら天がすべての罪を赦す日と言っても、何をしてもよいということではありません。

犯罪はもちろんのこと、浮気、借金やギャンブルなど、自分の中で罪悪感を生み出す行動は、後にひずみを残しますので慎みましょう。

もし天赦日に縁起の悪いことが起こったら、新しいスタートのために、厄が落ちたと思ってくださいね。

>>ヒーラーやセラピスト専用の強力なツールを身に着けてみる<<

2024最強開運日【甲子の日(きのえねのひ)】その日にすると良いことは?しない方がよいこと

2024 最強開運日 元旦

この特別な日は、古代中国の暦に由来し、幸運や成功をもたらすとされています。

この記事では、2024年の甲子の日に関する情報をまとめ、その日にすると良いことやしない方がよいことについて探求します。

開運や幸福を追い求める人々にとって、この日は重要な意味を持つかもしれません。さあ、最強開運日の秘密を解き明かしましょう。

甲子の日(きのえねのひ)とは?

甲子の日(きのえねのひ)は十干十二支の中で60日に一度訪れ、吉日として知られています。

この日は六十干支の最初であり、新たな始まりの象徴とされています。

甲子の日は大黒天の縁日でもあり、商売繁盛や縁結びに縁深い日とされています。

大黒天は、あの打ち出の小槌で有名で、財宝をもたらす神として金運向上にも縁起が良いとされています。

そのため、甲子の日は財布の買い替えなどにも適しているのです。

また、十干十二支は干支(えと)として日常の暦でも使われ、年や日にちに対応します。

このように、甲子の日は縁起の良い日であり、新たな始まりや成功に向けて行動するには適した日で、
さらに元旦という1年初めというこのタイミングは、まさに開運日ということですね!

甲子の日にやるべきこと

甲子の日には、新たな始まりに最適な吉日とされています。

この日に行うべきことは様々ですが、シンプルでわかりやすいアクションを紹介します。

  • 1. 神社を参拝する

甲子の日には、大黒天を祀る神社で甲子祭が行われます。
参拝することで金運や商売繁盛が期待され、願い事が叶う可能性もあります。

  • 2. 事業を始める

甲子の日は物事を始めるのに最適なタイミング。
起業や新しいプロジェクトを始めて、良い流れを取り込むチャンスです。

人生を変える重要な決断にも挑戦してみましょう。

  • 3. 告白をする

この日に愛の告白をすれば、末永く幸せなカップルや夫婦になる可能性が高まるといわれています。
実際、結婚式を甲子の日に挙げるカップルも多いそうです。

  • 4. 財布を新調する

甲子の日は金運がアップするとされ、新しい財布を使い始めることで良い影響を受けるかもしれません。

金運上昇を活かして宝くじを買ったり、口座を開設したり、投資を始めたりするのもおすすめです。

甲子の日には、事初めや新たな始まりにふさわしいエネルギーがあります。

参拝や新規プロジェクトの始動、愛の告白、金運アップのための行動など、ポジティブなスタートを切ってみましょう。

甲子の日にやってはいけないこととは?

甲子の日に避けた方がいいことは、運気が長引かせたくないことです。

  • 1. お金の貸し借り

お金を貸し借りすると、長引いて返済が難しくなる可能性があるため、注意が必要です。

  • 2. けがするような無茶や入院など

この日に入院すると、回復が長引く可能性があるため、できるだけ甲子の日は避け、前後の日程を考えましょう。

また、運気が長引く可能性のあることはなるべく避けるべきです。


天赦日と一粒万倍日はどっちが最強?

2024 最強開運日 元旦

天赦日と一粒万倍日は、それぞれ異なるご利益があり、
どちらが「最強」かを比較することは難しいですが、それぞれの特徴を見てみましょう。

天赦日は年に数回しかなく、その強力な吉日パワーは他の凶日をも打ち消すほどと言われています。

一方で、一粒万倍日は月に4~6日ほどあり、日常生活に取り入れやすい特長があります。

どちらの日も暦注ではありますが、由来が異なり、比較が難しいです。

ただし、天赦日は日本の暦上で最も強力な吉日とされ、一粒万倍日との重なりが最も縁起がよいとされています。

一粒万倍日には避けた方が良いNGなことがある一方、天赦日にはほぼ制約がなく、やってはいけないことが少ないです。

ただし、天赦日であっても罪を犯すことは償わなければならない点に留意が必要です。

個人的にはこの吉日が重なる日が一番パワーがあるかなぁと思います。

【2024年最強開運日】一粒万倍日と天赦日が重なる開運日は、他にいつがある?

2024 最強開運日 元旦

2024年は、元旦のほかにも最強開運日があります。

  1. 2024年1月1日(月祝) 天赦日+一粒万倍日+天恩日
  2. 2024年3月15日(金) 天赦日+一粒万倍日+寅の日 2024年で一番の開運日
  3. 2024年7月29日(月) 天赦日+一粒万倍日+大安
  4. 2024年12月26日(木) 天赦日+一粒万倍日

これらの中で、1/1(月祝)・3/15(金)・7/29(月)の3日は、一粒万倍日と天赦日が同時に訪れ、
スーパー開運日として特に力強いとされています。

これらの日には運気や金運が強力にサポートしてくれるため、
新しいスタートや財布の買い換え・使い始めに最適です。

タイミングが合えば、ぜひ活用してみてくださいね。

開運プラス

2024年は「辰年」。

辰は龍を指し、古くから発展や権力の象徴とされ、非常に縁起の良い存在です。

辰年には、龍のように飛翔(登竜門など)し、発展すると言われている年でもあります。

あまり知られていませんが、龍と同じ鱗を持つヘビ革やワニ革のお財布を使うと、
龍のエネルギーやパワーが得られるとされているのです。

なので、今年の財布や小物入れは、皮革!その中でもワニやヘビの鱗で決定!

龍のエネルギーが溢れる1年になるように大事にしましょう!

「紅綬褒章」を受賞した本物にこだわる創業80年の老舗 >>【池田工芸】はこちら<<


知る人ぞ知る「池田工芸」!
>>WEB限定最高級クロコ財布【池田工芸】<<

このページを見るだけでもご利益がありそうです!

【まとめ】2024最強開運!元旦【天赦日×一粒万倍日×甲子の日×天恩日】するべきこと&しないほうがよいこと!

本記事では、2024年の最強開運日である「一粒万倍日」「天赦日」「甲子の日」についてご紹介しました。

これらの日には、運気を高めるためにするべきことや避けるべきことがあります。

まず、「一粒万倍日」とは、とても強力な開運日です。

この日には、新たなスタートや目標を立てることが大切です。

また、物事を始めるには最適な日であり、積極的に行動することが望ましいです。

一方で、無理な目標を立てたり、負担の大きいことに挑戦するのは避けるべきです。

次に、「天赦日」です。

この日には、過去の過ちを許し、清算することが重要です。

反省し反省から学び、次に進むためのステップとして捉えることが大切です。

また、心を清めるために、お祓いやお参りをすることもおすすめです。

ただし、無理に過去の問題にこだわることや、過去の過ちを繰り返すことは避けるべきです。

さらに、「甲子の日」は、幸運を呼び込むための特別な日です。

この日には、新たなチャンスや出会いを求めることが重要です。

また、人とのつながりを大切にし、社交的な活動に積極的に参加することも開運につながります。

ただし、無理な出費や冒険は避けるべきです。

「天赦日」と「一粒万倍日」のどちらが最強かという点については、個人の信念や運気によって異なります。

それぞれの日に合わせた行動をとることが重要です。

最後に、2024年の最強開運日については、「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる日があります。

その他にも、開運に繋がる特別な日が存在しますので、開運を求める方はカレンダーをチェックしてみてください。

2024年の最強開運日には、運気を高めるための行動や注意すべき点があります。これらのポイントを押さえて、幸運を引き寄せる一年にしてください。

目次