八代(やつしろ)花火大会2023の最新おすすめ穴場7選と無料駐車場ガイド

当ページのリンクには広告が含まれています。
yatsushiro-hanabi.jpg

八代(やつしろ)花火大会2023誰にも教えたくない
最新の穴場スポットとねらい目駐車場情報と徹底的にまとめました。

見え方や穴場スポットから打ち上げ方向がわかるMAP付きです。

八代(やつしろ)花火大会は全国の有名花火師30業者が技を競い合う
西日本で唯一の「花火競技大会」で大人気の花火大会です。

見どころ満載な花火大会だけに混雑に備えて穴場スポットをうまく活用してください。

また、この記事を読んで、「ゆっくり宿泊して花火を見たいなぁ」と思われたら
周辺の観光地やホテルも調べたので参考にしてくださいね。

八代(やつしろ)花火大会周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる<<

目次

八代花火大会2023の最新の穴場 7選!

八代(やつしろ)花火大会は今年で36回目という歴史ある花火まつりです。
昨年は八代城築城400年記念で大盛り上がり。

例年20~30万人の多くの人がきますので
混雑を避けてのんびり鑑賞したい方や、

帰りの渋滞にできるだけ巻き込まれたくない方
うまく利用してみるといいですよ。

花火打ち上げ場所

<穴場7選>

  • 八代神社
  • 遥拝神社
  • 八竜山天文台
  • 東片自然公園
  • 麦島東公園
  • ゆめタウン八代の屋上
  • イオン八代

①八代神社(妙見宮)

打ち上げ会場から約1キロなので、大きく見れますよ。

由緒ある神社から見る花火は、会場付近から見る花火と
また違った風情があっていいものです。

穴場とは言え、地元の人なら誰もが知っている神社なので、人出は多いかもしれません。

八代神社.jpg

駐車場としても開放しているので、帰りの渋滞に巻き込まれないようにしましょう。

②遥拝神社(ようはいじんじゃ)

遥拝神社(正式名称は豊葦原(とよあしはら)神社)は
球磨川を見下ろす小高いところにあるので、
さえぎるものがなく、きれいに見えるスポットです。

階段や砂利が多いので歩きやすい、滑りにくい靴でいきましょうね。

遥拝神社.jpg

上から見下ろす花火って、なんか全部ひとり占めした気分になりますよね!(笑)

③龍峯山(りゅうほうざん)自然公園展望所

八代市内を一望できる小高い場所にあります。
5合目・8合目・頂上とあり、車で行けるのは5合目までです。(トイレも)

高い場所なので、カメラで花火全体を捕えたい方にはベストスポットです。

龍峯山.jpg

また、夜景がとーーてもキレイな場所なので、花火打ち上げ後ゆっくりデートできますよ。
この場所で想いを伝えれたら素敵ですね!

④東片自然公園

777段の石段をのぼると、八代市全体がきれいに眺望できる広場です。
頂上は芝生になっており、トイレも、小さいながら駐車場もあります。

ただ、石段777を登る体力がある人にしかおすすめできません!(笑)

東片自然公園.jpg

高い位置から見えるので全体がキレイに見渡せますね。

⑤麦島東公園

穴場の中でも人気のスポットです。(穴場なのに場所取りが必要かも)
会場からも近く、迫力のある花火がみれますよ。

公園なので、トレイや自販機はあります。

八代麦島東.jpg

⑥ゆめタウン八代の屋上駐車場

ゆめタウン八代のさんは花火大会当日は屋上駐車場が無料開放されます。
21:00まで営業してますので、花火も最後まで見ることができますよ。

麦島東公園より打ち上げ会場から離れます。
なので、迫力感は劣るかもしれませんが、ショッピングセンターなので
トイレや食べ物も安心して利用できますよ。

ベビールームやおむつ替え台もあるので、
小さいこどもがいる場合は安心して利用できますよ。

⑦イオン八代

こちらも屋上から見えます。
21:00まででやってますよ。

イオン八代.jpg

打ち上げ会場から少し距離がありますが、見る分には問題ないです。
人混みがある打ち上げ周辺までいきたくない人や
買い物がてらついでに、という方にはもってこいです。

こちらもイオンなので、トイレや食べ物には心配いりませんね。

八代花火大会2023の駐車場はココを狙え!

parking.jpg

八代花火大会の駐車場は、学校やスーパーに協力を呼びかけ、無料や有料で駐車場が用意されています。
会場から距離がある駐車場ではシャトルバスも出ています。

満車空車情報に関しては、当日八代花火大会の公式HPより確認できるので、ぜひ利用してみてください。

また、当ブログでは駐車場と会場の位置関係が分かりやすいように、
シンプルに表にまとめましたので合わせてご確認ください。

八代花火大会の臨時駐車場(無料) *会場から近い順

無料かつ、会場から近い順から早い時間で埋まっていきます。
(昨年の情報を参考にしております。)

守田斎場
  • 住所:熊本県八代市麦島東町12−6
  • 会場までの距離:1.5km 徒歩18分
  • 収容台数:120
  • 料金:無料
  • 満車時間(予想):午前中
  • Google Map:アクセスはこちら
八代神社(妙見宮)
  • 住所: 熊本県八代市妙見町405
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩27分
  • 収容台数:150
  • 料金:無料
  • 満車時間(予想):午前中
  • Google Map:アクセスはこちら
県八代総合庁舎
  • 住所: 熊本県八代市西片町1660
  • 会場までの距離:2.7km 徒歩35分
  • 収容台数:250
  • 料金:無料
  • 満車時間(予想):14:30前後(昨年を参考)
  • Google Map:アクセスはこちら
イオン八代
  • 住所: 熊本県八代市沖町 六番割3987-3
  • 会場までの距離:シャトルバス
  • 収容台数:350
  • 料金:無料
  • 満車時間(予想):21:00
  • Google Map:アクセスはこちら
ゆめタウン
  • 住所: 熊本県八代市建馬町3−1
  • 会場までの距離:シャトルバス
  • 収容台数:350
  • 料金:無料
  • 満車時間(予想):17:30前後
  • Google Map:アクセスはこちら

やはり会場から近いからか、早めの11:30には満車になります。

こちらは龍峯山(りゅうほうざん)自然公園。
高い位置から見渡せるので、三脚やカメラで花火を収めたい方向けですが、午前中には車はいっぱいですね。

八代花火大会の有料駐車場(会場に近い順) 

学校駐車場は雨天時は利用不可となっております。
有料席とセットになった駐車場はこちらには記載していません。

夕葉橋下河川敷 ※キャンピングカー駐車可
  • 住所: 熊本県八代市麦島西町
  • 会場までの距離:1.6km 徒歩20分
  • 収容台数:500
  • 料金:3,000円
  • 満車時間(予想):13時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
高田小学校
  • 住所:熊本県八代市豊原中町317
  • 会場までの距離:1.7km 徒歩20分
  • 収容台数:150
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):午前中
  • Google Map:アクセスはこちら
植柳小学校
  • 住所:熊本県八代市植柳上町449
  • 会場までの距離:1.8km 徒歩22分
  • 収容台数:300
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):午前中
  • Google Map:アクセスはこちら
旧市立病院跡地
  • 住所:熊本県八代市妙見町145
  • 会場までの距離:1.8km 徒歩22分
  • 収容台数:100
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):午前中
  • Google Map:アクセスはこちら
麦島東公園
  • 住所:熊本県八代市麦島東町1−1
  • 会場までの距離:2.0km 徒歩20分
  • 収容台数:100
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):午前中
  • Google Map:アクセスはこちら
八代トヨオカ地建アリーナ
(八代市総合体育館)
  • 住所:熊本県八代市緑町11−1
  • 会場までの距離:2.0km 徒歩23分
  • 収容台数:300
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):21:00
  • Google Map:アクセスはこちら
太田郷小学校
  • 住所:熊本県八代市日置町445
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩25分
  • 収容台数:300
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):16時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
宮地小学校
  • 住所:熊本県八代市宮地町1826
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩27分
  • 収容台数:100
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):午前中9時
  • Google Map:アクセスはこちら
第五中学校
  • 住所:熊本県八代市豊原下町3807
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩27分
  • 収容台数:150
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):13時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
第二中学校
  • 住所:熊本県八代市上日置町2248−1
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩27分
  • 収容台数:150
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):16時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
麦島小学校
  • 住所:熊本県八代市迎町1丁目16−1−1
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩27分
  • 収容台数:150
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):13時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
保健センター
  • 住所:熊本県八代市高下西町1726−5
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩27分
  • 収容台数:80
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):13時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
希望の里たいよう
  • 住所:熊本県八代市高下西町1704
  • 会場までの距離:2.2km 徒歩27分
  • 収容台数:50
  • 料金:1,000円
  • 満車時間(予想):13時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
代陽小学校
  • 住所:熊本県八代市北の丸町1−7
  • 会場までの距離:シャトルバス
  • 収容台数:200
  • 料金:500円
  • 満車時間(予想):13時前後
  • Google Map:アクセスはこちら
第一中学校
  • 住所:熊本県八代市北の丸町1−29
  • 会場までの距離:シャトルバス
  • 収容台数:200
  • 料金:500円
  • 満車時間(予想):18時前後
  • Google Map:アクセスはこちら

八代花火大会周辺で予約ができる駐車場

結局無料駐車場は朝からいかなきゃいけないし、有料の駐車場も向ったところで
満車だったら、たらい回しにされるし、車とめるだけでもひと苦労ですよね。

もし安心して予約できる駐車場があれば、気持ちもラクですよね。
当日スムーズに駐車して余裕をもって会場へ向かいましょう!

ほかの人も予約を狙っている可能性もありますので
一度事前に空車を確認してみるといいですよ。

2つの予約サイトを紹介してます。空いている方で予約しちゃいましょう。
調べてみたところ、八代駅・打ち上げ会場周辺に予約できる駐車場が何件かありましたよ!

料金も一日300円前後なので
付近の有料パーキングとさほど変わりません。
>>駐車場の予約をする「akippa」公式サイト
→10日前から予約することができますよ。

国内最大級の予約サイト!
付近の有料パーキングより安い+予約時間内は出し入れ自由
>>パーキング予約なら特P(とくぴー)<<

→こちらは30日前から予約可能!

八代(やつしろ)花火大会2023の交通規制情報

球磨川沿いの道路(打ち上げ会場の対岸)は全部規制が入り、観覧席になります。
例年通りであれば14時から22時まで規制があります。(早いところは朝の10時から)

打ち上げ会場付近・対岸はほぼ車両通行止めです。
有料座席+駐車場のチケットだと打ち上げ付近までいけますが、
そのほかの場合は規制が入る前に駐車場に止めるしかなさそうですね。

引用:公式ページ


詳細:公式ページ(やつしろ全国花火競技大会)

八代(やつしろ)花火大会2023のアクセス

電車

会場への最寄駅は「JR八代駅」です。
「八代駅」から「会場」までは約1.5キロなので、徒歩で10~20分くらいでしょうか。

会場まで大きな橋(新荻原橋)を渡るところがあるのですが、
その橋が混雑すると20分以上かかりますので、
少し時間に余裕をもっていきましょうね。

*ひとつ前とひとつ先の駅(「新八代駅」「肥後高田駅」)からは花火は見えるが、
歩いて会場までいくには遠いです。(40~50分かかる。)

九州自動車道・八代ICが最寄のインターチェンジです。

こちらは大変混雑するので、帰りは
「宇城氷川スマートI・C(至熊本)」の利用がおすすめです。

【2023】八代(やつしろ)花火大会イベントスケジュール

日程令和5年10月21日(土) 午後6時~午後8時15分(午後6時15分~打ち上げスタート)
(*荒天時:11月11日(土)に延期)
場所八代市球磨川河川緑地(新萩原橋上流)
打上げ数約1万4千発
有料席あり(一般販売は2023年8月1日(火)10:00~)
来場者数約20万人
お問合せ公式ホームページ
主催やつしろ全国花火競技大会実行委員会

10月八代市は、昼すぎくらいは20度くらい、打ち上げする時間帯は13度前後なので、寒いです。
防寒具を忘れずに!

八代花火大会会場周辺のおすすめグルメ&観光スポット

八代市は昔からの文化をそのまま生かした豊かな自然が充実しています。

堀と石垣に風情を残す「城下町」や、ユネスコ無形文化遺産にも登録された「八代妙見祭」、
世界最大級の国際クルーズ拠点の「くまもんポート八代」など見どころが満載です。

開湯六百年の歴史を秘めた「日奈久温泉」も有名ですよ。

また、八代海を中心に魚介系、風土を生かしたバラエティー豊かな特産品はかなり評価が高いですよ。

また、豊かな地形に恵まれているので、海だけでなく山もあります。
九州の秘境と言われる「五家荘(ごかのしょう)地方」や、
かって幻の滝と言われた「梅の木轟の滝」など

四季折々に多彩な風景を楽しむことができる地域なのです。>>八代観光ポータルサイト<<

八代花火大会会場周辺のおすすめグルメ

豊かな自然に囲まれて育った特産品の中でも

  • い草
  • トマト
  • 晩白柚(ばんぺいゆ)⇒世界最大の柑橘類

これらは「日本一」の生産を誇っています!

「トマト」は「はちべえトマト」や「塩トマト」が有名なので
そのままかぶりつく・トマトジュース・ケチャップ・ラーメン・スイーツなど

いろんなトマトを楽しめます。

晩白柚は熊本地方だといろんなカタチで楽しめますよ。
かき氷のシロップだったり、ゼリーだったり、ジャムだったり。
収穫時期は冬がピークです。

地元では、晩白柚を浮かせた温泉や銭湯もあるようですよ。

八代市周辺のおすすめ観光スポット 厳選TOP3

八代の外してはいけないオススメ観光スポット3選を紹介します。

行ったことがある場所でも、前と違う季節なら
その季節によって違う顔をみせてくれる名所ばかりです。

①五家荘(ごかのしょう)

九州の秘境「五家荘」。
壇ノ浦の戦いに敗れた平氏が逃げ延びて里をつくったという平家・菅原伝説の里。

紅葉の絶景スポットです。
日本の滝百選にも指定された「せんだん轟の滝」と

揺れるつり橋のスリルが楽しめる
「梅の木轟公園つり橋」は押さえておきたい名所!
>>五家荘周辺の観光スポットを詳しく見てみる<<

②八代妙見祭(やつしろみょうけんさい)

九州三大祭りのひとつで、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。
八代神社に祭ってあるご神体である妙見神は約1300年前に
中国からわたってきたと言われています。

歴史ある妙見祭は、毎年11月下旬に開催されます。

③日奈久温泉(ひなぐおんせん)

開湯600年という室町時代からある歴史のある美人湯。
細川藩が藩営温泉に指定したほど。

八代城主や参勤交代で疲れを癒すために利用されていました。

日々の疲れを日奈久温泉で癒されてくださいね。
>>日奈久温泉の口コミはこちら<<

八代花火大会の時期は早い段階で周辺の旅館や、ビジネスホテルは予約でいっぱいになります。

花火大会もいいですが、メインを温泉旅行にしたプランにして、
時間をゆっくりとって日々の喧騒を忘れてはいかがでしょう?

八代駅から日奈久温泉駅まで電車で約10分です。(タクシーでも17分くらい)

花火大会当日、渋滞する前にチェックイン
⇒花火大会と屋台を楽しむ
⇒帰りは10分ほどでホテルに到着
⇒温泉で癒される

と、のんびりできちゃいます!
日奈久温泉周辺には評判のよい風情のある宿もたくさんありますし、
料理も特産物を使用していておいしいと人気です。

それこそ「ずっと、ここにいたい」と思える場所ですね。
渋滞を避けて、時間を有意義に使いたい方は一度検討してみるのも手ですよ。
>>日奈久温泉周辺の人気宿を見てみる<<

【まとめ】八代花火大会2023のねらい目駐車場と最新穴場7選!

八代花火大会2023のねらい目駐車場と最新穴場と観光スポットについて解説してきました。

駐車場は打ち上げ付近は午前中からとらないといけないので、当日振り回されないように
公式ページで満車状態を確認しましょうね!

穴場スポットを利用して、デートに使うもありですし、
温泉プランをねじ込んだ大人のコースを選択してもよしです!

せっかくなので、ぜーーーんぶ楽しんじゃうくらいでいいのではないでしょうか?

では、よい花火ライフを~~♪

目次